電話占いが当たる人とは

巷に溢れている電話占い。普通の店舗の占いでもそうですが、占いが当たりやすい人、当たりにくい人がいます。
それは何故でしょうか。

当たる電話占い情報を見つけましょう。

勿論占い師の技量の差もあるでしょうし、占い師とお客の相性というのも少なからずあります。
電話占いに所属している占い師は、審査を通ったプロですから、基本的には当たる確率が高いはずです。

MERYの有益情報にあふれているサイトです。

ですがそれでも当たりやすい人、当たらない人がいます。それはお客の方の姿勢によるところが大きいのです。

本当に当たるの?試してやろうという気持ちで、疑ってかかったり、言いたくないことだからと本当のこととは違う風に話をしたり、そういう人はどうしても当たりにくくなってしまいます。また言われたアドバイスとは全く違う行動をしたり、良くない結果を言われた時にそれを受け入れずその打開策にも聞く耳をもたなかったり、普通の友人関係でもそれじゃ上手くいかないでしょうと言いたくなるような姿勢の人は、占いをやる意味がありません。

加えて自分で考えることも行動することもしない人も占いは当たらないでしょう。



占いはすれば願いを叶えてくれる場所ではありません。

アドバイスを貰い、行動や気持ちの軸を作る為にするものです。


占いしたけど当たらない、という人はまずは自分の姿勢を見直してみるといいかもしれません。

電話占いは悪質なところを選ばない限りは、どこの占い師もそれなりに当ててくるはずです。


それを本当にするか、嘘にするかは占いを受ける側の行動次第ということを頭に入れて、占いを受けるといいでしょう。
きっと結果が良い方向に変わってくるはずですよ。