制御盤についての説明

subpage01

制御盤についてですが、こちらは通常設備間の電気信号のやり取りに使用されている、装置です。



これらは、他種の設備を一緒に稼働させる際に、制御するためにこの制御盤にいろいろな配線を取り付け、プログラムを組み込み制御をさしているのです。


それぞれの設備を設置する際に、制御するためにそれぞれの設備において、単独での制御盤とのプログラムを受信するためしっかりとした設備でのプログラムも必要になってきます。


ここで重要になってくるのが、電気図面であります。


必ず配線を設置しましたら、配線番号をきちんとを合わせておけなければ、正常に作動することはないので注意が必要になってきます。
また、これらを設置するためには素人でもできますが、電気配線のことをきちんとを知っている人間がやらないと、きちんとしたプログラムは組めないので基本的には業者に依頼することになります。
この時に重要になってくるのが、それぞれの配線番号をきちんと図面にしていただき、誰もが見てもわかるようにしておかなければならないのです。

YOMIURI ONLINEに対する不安感を取り除くための安心情報満載です。

これを怠りますと何らかのトラブルや、改造する際に非常に困ってしまうのも事実であり、これらがきちんと整備されていれば、配線番号をきちんと確認できますので、スムーズに作業を行うことができるのです。



制御盤にはいろいろな制御ができ便利でありますが、何らかのトラブルがあると少々面倒なことにもなるのも事実です。設置時には、きちんとした理解が必要です。


1から学ぶ技術

subpage02

プラントの稼働状態を知る方法として、制御盤が良く利用されます。制御盤はプラントのそれぞれのシステムの状態を計器で確認できるもので、多くのプラントで使用されており、制御信号を一つのパネルに集約できるためその視認性にも優れています。...

NEXT

技術の重要知識

subpage03

コントロールセンタの役割は、モーターや変圧器などの各動力設備に電源を送る役割を担います。ですから、システムの中でも最重要の役割を担う装置であるといえます。...

NEXT

納得の事実

subpage04

コントロールセンタとはいろいろなシステムに存在しています。例えば飛行場では管制センターがコントロールセンタです。...

NEXT

わかりやすい情報

subpage04

コントロールセンタとはiPhone7以降で利用できる機能です。コントロールセンタでは、操作中の画面やロック画面からでも各種機能へアクセスすることができます。...

NEXT