コントロールセンタとは

subpage01

コントロールセンタとはいろいろなシステムに存在しています。



例えば飛行場では管制センターがコントロールセンタです。

要するにシステム全体を見渡して、必要な時に的確な指示を与えるための場所です。
物理的に選ばれた人員が常に張り付いている場合もありますし、サーバー上のソフトウェアの場合もあります。


いずれにしても一番重要な役割を担っていることだけは間違いありません。

Yahoo!ニュースについて詳しく知りたいならこちらのサイトです。

コントロールセンタでどのようなことが行われているかは、それぞれのシステムで違っていますが、システム全体の情報を集まるための仕組みが作られていなければなりません。

多くの場合、それはネットワークと呼ばれています。

そのラインが切れてしまうことは重大な事故につながります。
そのためラインが切れないようにする仕組みも重要になります。



また、万が一のためにバックアップシステムが作られています。

どのような仕組みを作ってもそれが100%とは言えません。
そのために保険があるのです。

規模が大きくても小さくでも、基本的な考え方は変わりません。


ただ、システムを構築するための費用に差が出ますから、その費用をどこまで許容するかが重要なポイントでしょう。

一つの企業だけで構築するコントロールセンタと複数の企業が共同して運営しているタイプもあります。


どのような仕組みであれ目的は変わらないでしょう。

あなたがコントロールセンタでどのような役割を果たしているかはわかりませんが、自分がやるべきことを考えなければなりません。